最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

京都RAG

  1. 2008/03/02(日) 21:03:20|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
3月です。久々にJAZZなお話を増やそうかと思っております。
だいぶ放置してたし、高槻 jazz streetが今年もまたやってきますしね。


つうことで、ちょっと前におそらく珍しいであろうリッチー・バイラークのCDを2枚たまたま買いました。
やはり、hubrisが一番よいです。かないません。。最近バイオリンを起用しているCDたちもバイオリンジャズが好きかもなのでスキスキです。

リッチーバイラーク


左側のp.j.lから出てるのはsunday song目当てだったけどECMから出てる方にかなうわけなく、右側はヒノテルと増尾好秋って方とのトリオなのかと思いきや、曲によってどっちかとデュエットしてるという内容で肩透かしを喰ったようになってしまいました。残念。

そんでもって、今月は京都RAGにバカボン鈴木を観にいって、そのまま祇園に流れていくみたいな感じな夜を作ろうと思ってる訳です。
ちょっとだけラン姉さんのお誕生日も気になる所ですが、
まぁ、しょうがあるめぇ。de ローリンド・アルメイダ
誰も知らんっすね。すいません。

増崎さん好き。振り向いて。こっち向いて。な訳もありますが、
ベースの青木智仁さんが亡くなってしまったりして、好きな人どんどん死んでいくので、
バカボン様も一度見ておかないと。という訳なのです。
見たことない訳でもありませんが。
結局先日のバカラックも観にいけなかったし。。。ね。一生後悔します。
ポリスは別にいいんですけどもね。気づいたら終わってたし。


関係ないですが、3月号のベースマガジンの表紙がチャック・レイニーで
ドラムマガジンはバーナード・パーディーでした。なぜか嬉しかったっすネ。
ギターマガジンの表紙をコーネル・デュプリーにしていてくれたら完璧だったですけどね。




もうたぶん60代かひょっとして70代な方が表紙をまだ飾っていられる音楽界は素晴らしい。
キャバクラだったら40代のお局キャバ嬢みたいなものだろうと思われます。
つうか、読者層も高齢化してるんでしょうね。ケッ!なんだよ、こんなガキが表紙って。とか思うおじさん多そう。ワタクシのように。


若人も打ち込みじゃなくて、楽器触りなさい。
みんなDJみたいなサンプリングみたいな、そんな感じなのかしら。
近頃の高校生はどうなってるんですか?
だれか教えて。出来れば女子高生に教えてもらいたいけど。。。


つうことで高槻jazzまでには入魂の動画をおじさんもアップしてやりてぇぜ!と思案中です。
キャバ嬢アフターハメ撮り動画風な・・・ありえねぇけどな。

京都祇園キャバクラ求人アルバイトbsl

「京都RAG」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
エグベルト・ジスモンチ (2008/06/30)
大御所がいっぱい来ますね。 (2010/03/18)
ジョン・メデスキーとデヴィッド・フュージンスキーの変態共演 (2010/12/18)
<<  キャバクラライター/ロマンスマッチ  |  ホーム  |  一流/上質  >>
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nightwalk.dtiblog.com/tb.php/98-024eb998