最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

feel love

  1. 2007/07/16(月) 13:24:20|
  2. 今日の一発|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
feel loveという雑誌が新創刊で始まることになったので、ちょっと本屋さんへ偵察に行ってきました。
新創刊文芸誌 feel love


マンガと違って立ち読みするには分量がありすぎるかな?と思うのでパラパラめくるだけなんですけれども。
う〜ん。正直野性時代の方がまだ今は興味あるかも?と思いつつ、見てたら大崎善生が新連載スタート!

幸せです。野性時代が発掘して育てたようなもんなんかな?大崎様は。

そしてやっぱり夏だけあって読書の企画の雑誌が多い。

気になった雑誌・日経大人のOFFさんをパラパラみていたんですが、いかがなものなんでしょうか?
あの内容で40代50代のおじさま達は満足できるのでしょうか?
本当に子供だましな気がしてなりませんでした。
ナツイチ的なこれを挙げとけば間違い無いだろう!みたいな。定石通りみたいな。誰も文句言えないだろう?みたいな内容でダメです。アレじゃあ。。。
40代のおじさまが知らない訳ないだろう?バカにしてんのか?的な。


日経大人のoff


多分、知的・文学的教養は編集者よりも読者の方が数段上手でしょう。
とか思うと、コンセプトはいいけど、編集者がそれについてこれてません。
子供だましの商売しかやっちゃダメ!あんたたち。


本当におもしろい本228冊だそうですが、228冊紹介するために一体何冊本を読んだんだろう?
たぶん編集者全員の人生で10000冊読んでないでしょう?と思ったりします。
本屋の店員の方が本読んでるよ!


仕事に疲れたおじさまへ娯楽を提供することだけに専念してください。
それ以外おまいら無理!
日経womanの方がまだマシだった。個人的主観に基づくと。


ということで、今回の収穫はダ・ヴィンチの絶対に外さない今月のプラチナ本コーナー
これこそ日々の読書のたまものでしょう。「とりつくしま 東直子
おじさんは名前すら知らなかったけど、なんか設定が良さげ。斬新。


大阪京都神戸キャバクラ求人アルバイトbsl


ということで、偉そうですね。おじさん。
じゃあ、お前キャバクラ何件通って偉そうにコメントしてんだよ!?的つっこみはやめてね。。。

(弱気)
「feel love」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夢club=you make love=夢膨らむ (2007/10/17)
一流/上質 (2008/03/13)
芹沢稔バトン (2007/08/19)
<<  大阪キャバクラ祭  |  ホーム  |  十三の新店  >>
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nightwalk.dtiblog.com/tb.php/57-71873f63