最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

高槻ジャズ2008

  1. 2008/05/06(火) 10:13:17|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
エド・はるみはルー大柴よりクドいと思う。
ワタシだけ? 本当にどうでもよかった。


今年も行ってきました。高槻ジャズストリート(ジャズフェスティバルだと思い込んでいました。どっちでもいいが。)
今年のお目当てはお琴プレイヤーでした。
スパニッシュ・コネクション
のパーカッションと一緒にやってる所を見ておくべきだった。。。無念。
サックスとのデュオだけ見てきました。


ジャズの世界に出てくるお琴の人ははじめて見ました。希少価値高いです。
歌も歌ってたし、小物の打楽器もやって、笙だかシチリキだかもやってました。
本当に予算の少ない舞台をいっぱいこなして来て、全部自分でやるしかないみたいな所で鍛えられた感を感じます。それでも音楽をやめないっていう音楽への愛情も。


吉村七重
亡き後は彼女を追いかけよう。などと思います。まだ生きてますけど。

毎年一組・二組は印象に残る人達に出会えます。
プロでうまいのは当たり前ですが、アマチュアでみんな上手で趣味も同じな感じの人達を見かけると、この人たちが出会って、一緒に音楽してるのは奇跡や。などと思って、違った意味で毎年感動をもらって。
なんか羨ましかったりもするよな。人を惹きつける人柄みたいな部分もあるんでしょうけれども。

おじさんにそんな出会いはいつ来るんですか?お待ちしてます。
ご縁がありますように。


あと覚えてるのは、プロの人が、うまいって言われると不機嫌になる人が多いと言ってたことくらいだなぁ〜。
料理人とかでも、「料理上手いね」って言われたら、「料理人なんだから上手くて当たり前じゃ!」って不機嫌になる人いるんでしょうね。おいしいって言ってあげないと。
この年になってわかる気がしてきた。
いつか一度も笑わないで落語家に落語上手だね。って言ってやろう。。。
すげぇ嫌味だ。うむ。


キャバクラ求人アルバイト大阪京都神戸bsl
北大阪・茨木・豊中・高槻 北大阪・茨木・豊中・高槻キャバクラ

「高槻ジャズ2008」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ジョン・アバークロンビー&ラルフ・タウナー (2007/01/14)
高槻JAZZ今年で最後になるのかな? (2009/05/06)
ブライアン・メイの音色でジャズを聴いてみたい (2011/04/20)
<<  岡山  |  ホーム  |  勇気を出して初めての動画投稿  >>
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://nightwalk.dtiblog.com/tb.php/105-890fb67c