最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  
容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。

梅田のクアトロでロベンフォードを観てきた

  1. 2013/05/16(木) 11:43:06|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:2|
  4. コメント:0
梅田クアトロ
あんな若者のいくような所初めて行ってきた。

Robben Ford(g) Ricky Peterson(org) Stephen Baxter(tb) Brian Allen(b) Tony Moore(ds)
ロベン・フォード(ギター) リッキー・ピーターソン(オルガン) スティーヴン・バクスター(トロンボーン) ブライアン・アレン(ベース) トニー・ムーア(ドラムス)

いつもいつも、誰やねん?それ???
って人たちを連れてやってくるけど、予算がないんだろうか???と心配してます。

もしも予算が十分にあるんだったら、次はビッグバンドをバックにアルバムを作ってみたら面白いんじゃないかな?
そんなサウンドだった。
たぶんリズムだかビートだかがビッグバンドっぽい感じなんだろうなって気がする。


空耳アワー的に私の脳の中ではゴージャスなビッグバンドのサウンドに聞こえる瞬間が何曲かあった。
やっと歌も様になってきたし。


北新地梅田キャバクラ 北新地梅田ガールズバー


北新地梅田ラウンジ 北新地梅田スナック キャバクラ求人アルバイトbsl


「梅田のクアトロでロベンフォードを観てきた」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
梅田北新地 walty堂島 (2010/12/07)
高槻ジャズ2008 (2008/05/06)
京都、大阪、JAZZ、ライブ (2007/01/03)

大阪梅田東通り商店街

  1. 2013/05/07(火) 02:19:31|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
昔、梅田の東通り商店街に1Fがヘビメタで2FがジャズのCD屋さんがあって
そこにけっこう通っていたな〜〜。。。って思い出した。

その時からキャバクラだかなんだかのキャッチがいっぱいいて
キャッチがうっとうしいから行くのがイヤだった。

大阪キャバクラスナックラウンジガールズバー 大阪キャバクラ 大阪ラウンジ 大阪スナック 北新地梅田キャバクラ 北新地梅田ラウンジ 北新地梅田スナック 北新地梅田ガールズバー 大阪ガールズバー


大阪クラブ 大阪ホスト 北新地梅田昼キャバ 北新地梅田コスプレ系 北新地梅田メイド喫茶・その他 北新地梅田ホスト


店主のお父さんが体調壊したあとも娘さんがしばらく頑張ってたけどな。

「大阪梅田東通り商店街」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
京都、大阪、JAZZ、ライブ (2007/01/03)
尺八動画 (2008/06/04)
高槻JAZZ今年で最後になるのかな? (2009/05/06)

音楽全般

  1. 2011/10/07(金) 21:00:59|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ムッシュかまやつはスゴいんだぞ!そこまでファンという訳ではないけど。







サイドギターはセンスが大事!
ある意味ではチャーにだって負けてないのだ♪♪
などと、おじいちゃん世代のことを思う。
あの年代でここまでオシャレなことができるのはたぶん日本のギターではこの人だけだ。
若い世代にだって負けてません! ちょっと運動神経悪そうでリズム感はぎこちないけど。



アメリカのおじいちゃんギタリストコーネル・デュプリーも死んでしまったけど、最後会心のアルバムが出てよかった。
最後に代表作ができたような気がする。コレでイイのだ。





知らないあいだに山本小鉄も死んじゃってるし、マサ斉藤も変な病気になってるし、どんどん好きな人が逝ってしまうお年頃となってしまいましたね。ヤなこった。

もうジャズの世界はポンポン亡くなっていってしまって、止まらないですね。

「音楽全般」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
水商売だけじゃなくてミュージシャンも不景気 (2010/06/27)
廃盤ジャズネタ (2007/05/05)
大阪の東、関西の星 (2007/09/06)

ブライアン・メイの音色でジャズを聴いてみたい

  1. 2011/04/20(水) 13:47:45|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
どんな感じに聴こえるんだろう?って気になった。
聞くに堪えない暑苦しい感じになってしまうかもしれないけど。


たぶんマイク・スターンよりはマシではないだろうか。。。

「ブライアン・メイの音色でジャズを聴いてみたい」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
大阪の東、関西の星 (2007/09/06)
ポール・ウィンターとジョージ・マーティン (2007/06/03)
ジョン・アバークロンビー&ラルフ・タウナー (2007/01/14)

ドミナントモーションでディミニッシュスケールが好き

  1. 2011/01/07(金) 12:17:05|
  2. ジャズ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
ロベン・フォードが特別な理由は
ドミナントモーションでディミニッシュスケールをサラっとオシャレに聴かせてくれる所なんですよ。
たぶん。。。


理論とかわかりませんので、ホントかどうかわかりませんけどね。
とにかくヘンテコな他とは違うサウンドを聴かせてくれている訳です。
ジョンスコでもなく、リトナーやカールトンでもないロベンだけな感じがします。


ロベンフォード・ジミーウィザースプーン


そんなロベン先生の探してたCDを見つけて即買いしました。
なんかブートレッグっぽい感じで録音が悪いのが残念です。
ギターの音が潰れてしまってて、コードを弾いたらゴォ〜〜って
どんな音なのかよくわからない感じになってました。


モロブルースだけど、ノリノリの楽しいアルバムでしたな。
どうってことないファン以外は用のないアルバムでしょうが。


キャバクラ求人アルバイト 大阪京都神戸bsl キャバクラ求人バイトbsl

「ドミナントモーションでディミニッシュスケールが好き」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
梅田のクアトロでロベンフォードを観てきた (2013/05/16)
北新地ラウンジ←ビルボードライブ (2008/10/10)
ジョン・アバークロンビー&ラルフ・タウナー (2007/01/14)
次のページ